ハンディターミナルのボタンが反応しない!これは故障?原因と対処方法を解説

0

バーコードやQRコードを読み取ることで、簡単にデータ収集ができるハンディターミナル。

その利便性から、物流や製造の現場から医療や小売など身近な場面まで、幅広く活用されています。

そんなハンディターミナルですが、使っているうちに突然、ボタンを押しても反応しなくなることがあるのだとか。

これは故障?
それとも、修復可能なのでしょうか?

今回は、ハンディターミナルのボタンが突然反応しなくなった時の対処方法について解説します。

この記事を読めば、最短で元通りにハンディターミナルを使用できるようになるでしょう。ぜひ最後までお読みください!

本当に故障?!まず確認すべき3つのポイント

「ハンディターミナルのボタンを押しているのに反応しない!」
「急にボタンを押しても画面が切り替わらなくなった・・」
などなど、突然ハンディターミナルにこのような症状が出ると、故障を疑ってしまうかもしれません。

しかし、故障の可能性を考える前に、確認していただきたい3つのポイントポイントがあります。

なぜなら、「ハンディターミナルの故障だと思っていても、実は全く別のことが原因だった」ということがあるからです。

ハンディターミナルの故障を間違えやすいポイントを、一緒に確認してみましょう。

フリーズしている

操作画面が点灯しているのに、ボタンを押しても急に反応しなくなった場合、ハンディターミナル本体がフリーズしている可能性があります。

その場合は、電源ボタンを長押しして一度電源をオフにし、その後再起動を試してみてください。

電池切れを起こしている

操作画面が突然消灯し、どのボタンを押しても反応しない場合、電池切れを起こして電源が強制的にオフになった可能性があります。

その場合は、電池パックを取り外し、充電してから再度試してみましょう。

ボタンが汚れている

特定のボタンのみ押しても反応しないなどのケースでは、ボタン周りの汚れが原因と考えられます。

爪楊枝や綿棒を用いて、隙間の汚れを取り除いてみましょう。


こちらのポイント3つをご確認いただき、ハンディターミナルが元通り使用できるようであれば、故障ではありません。
これからも業務でご活用いただけます!

一方で、試してみてもやっぱり反応しない。
薄々お気づきかもしれませんが、このようなケースでは、ハンディターミナル本体が故障している可能性が高いでしょう。

「故障」と聞くと、中には「自分で修理できないか?」とお考えになる方がいるかもしれません。
しかし、ハンディターミナルの修理は、専門的な知識が求められるものです。
そのため、安易にご自身での修理を試みるのは控えたほうがよいでしょう。

より状況が悪化してしまい、結果的に修理費用が高くついてしまった…という結果につながりかねず、当ブログとしてはオススメしていません。

ハンディターミナルが故障した際は、ぜひお気軽にハンディターミナル専門店にご相談くださいませ!

ハンディターミナルの修理は「ハンディ屋」におまかせあれ!

ハンディターミナルの修理は、中古ハンディターミナル専門店「ハンディ屋」にお任せください!

普段は中古ハンディターミナルを清掃して販売を行っている「ハンディ屋」。
その技術を活かして、豊富な知識と熟練のスキルを持った職人が1台1台丁寧に修理を行っております。

下記のお問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせくださいませ。
なお、修理対象のハンディターミナルの型番をご記入いただけますと、スムーズにご対応可能です。

※当店にてパーツが不足している場合は修理をお受けできない場合がございます。



ぜひこの記事を参考に、ご自身で試せることは試してみて、それでも直らない場合はお気軽にご相談くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!
また次の記事でお会いしましょう。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です