ハンディターミナルのレーザー故障事例まとめ!修理はどうすればいい?

0



ある日、いつものようにバーコード読み取りをしようと、ハンディターミナルのレーザーを当ててみると…

「あれ?なんだかレーザーの様子がおかしい…
それにスキャンもできないぞ?」

ということに気づき、作業の手が止まってしまうといったことがありました。

多くの機械製品がそうであるように、ハンディターミナルにも何の前触れもない故障が発生することがあります。特にレーザーの故障は頻繁にご相談をいただいており、困っている方もいるのではないでしょうか。

本記事は、ハンディターミナルのレーザー故障に焦点を当てた内容となっています。

・レーザー不具合の原因とは?
・どのような不具合があるの?
・修理はどうすればいいの?

このような疑問にお答えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、レーザーの不具合以外で故障か否かチェックしたいという場合には、「ハンディターミナルが故障?と思った時にする7つのトラブル自己診断」も併せてご確認ください。

ハンディターミナルのレーザー故障。その原因とは?

ハンディターミナルのレーザーに何かしらの不調をきたす原因としては、以下のような可能性が考えられます。

①ハンディターミナル本体のレーザー照射部分が汚れている
②レーザー照射部分に傷がついている
③ハンディターミナル本体が故障している

①の場合は、レーザー照射部分を乾いた布などで軽く清掃することで改善されるでしょう。

レーザー照射部分とは、こちらの黄色い枠線で囲った部分となります。
機種によって、背面または上部についていることが一般的です。

しかし、②や③のケースでは修理が必要となります。

ハンディターミナルのレーザー不具合事例

ハンディターミナルのレーザーは、こちらの写真のようにまっすぐな線が照射されるのが一般的ですが、不具合が生じると形に変化が起こり、バーコードの読み取りにも支障をきたすことがあります。

レーザー不具合事例とその原因を以下にまとめました。

レーザーが線ではなく点になる

レーザーが点(・)になって照射されるという不良症状です。

ハンディターミナルやバーコードリーダーは、バーコード全体にレーザーを当て、左から右にスキャンすることで読み取りを行っています。この場合はレーザーをバーコード全体に当てることができないことから、スキャンもできなくなってしまいます。

このケースはハンディターミナル本体の故障が原因だと考えられます。

レーザーの幅が極端に短い

ハンディターミナルのレーザーが通常よりも短く照射されるパターンです。

先述のように、レーザーをバーコード全体に当たられないことから、スキャンも難しいでしょう。

ハンディターミナルのレーザー部分の故障が原因だと考えられます。

レーザーが途切れる

レーザーが真ん中で途切れてしまい、読み取りできなくなるケースです。

このケースは、照射部分の汚れが原因でレーザーが遮られている可能性があり、汚れをふき取ることで改善されるかもしれません。

それでも改善されない場合には、ハンディターミナル本体、あるいはレーザー照射部分の故障の可能性が高いでしょう。

レーザーは出るがバーコードを読み取れない

レーザーはまっすぐに照射されているにもかかわらず、バーコードを読み取れないという症状です。

この原因としては、ハンディターミナル本体あるいはレーザー照射部分の故障が考えられます。

また、今回のケースは、ハンディターミナルの使い方や環境を見直すことで改善される可能性があります。こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。
<関連>ハンディターミナルのキホンの「き」!バーコードをうまく読み取るための5つのコツ

レーザーが出ない

そもそもレーザーが照射されない場合には、ハンディターミナル本体の故障、もしくはレーザー照射時に押下するボタンの故障が考えられます。

ハンディターミナル修理は業者に依頼しましょう

レーザー故障ひとつとってもさまざまな症状がありますよね。
今、お悩みの症状は見つかったでしょうか?

修理が必要なケースでは、ハンディターミナルの修理はお客様自身で行うことは困難ですので、業者に修理依頼をするのがよいでしょう。

中古ハンディターミナル専門店【 ハンディ屋 】では、今回ご紹介したすべてのレーザー故障の修理を承っています。

修理代金や修理期間、修理の内容についてはハンディターミナルの機種や故障症状によって異なります。詳しくは下記お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問合せ・お見積・ご発注・お取寄フォーム お気軽にご相談ください 最短3時間でメールをご返信!
画像クリックでお問い合わせフォームへ(外部サイト)

その際、ハンディターミナルの型番を添えていただけるとスムーズです。型番は、ハンディターミナルの電池を外したところに記載があります。もし、型番がわからない場合にも、お気軽にお問い合わせくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
またお会いしましょう!




◆お問い合わせフォーム

この記事に関するご質問やご相談は、以下のフォームへお気軽にお問い合わせください。
通常、お問い合わせへのご返信は2営業日以内を心がけております。

数日経過いたしましても返信がない場合は、ご入力いただいたメールアドレスに間違い、又はお客様のメールサーバーなどにより自動的に「迷惑メール」として格納または削除された可能性がございます。


0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です