ハンディターミナルが故障?と思った時にする7つのトラブル自己診断

ハンディターミナルを長年使っていると、時に故障が発生する場合があります。
これはすぐ修理に出すべきなのか、ちょっとした事で直せるものなのか…?

今回は、故障かな?と思った時に、まずどんなトラブルか、
自分でできる「トラブル自己診断⑦」とその対処方法を見ていきたいと思います。

目次

自己診断方法① 
電源が入らない・入らない時がある

故障原因 1:電池パック端子や本体電極端子が汚れている

対処方法】 ⇒ 端子部分を乾いた布などで拭いてみ

端子部分を乾いた布などで拭いてみます。

電極端子が汚れていると、電源が落ちる、あるいはフル充電できないといった不良の原因になります。

故障原因 2:電池カバーが正しく装着されていない

【対処方法】 ⇒ ロックレバーの位置を確認

電池と電池カバーを正しくセットし、ロックレバーが正しい位置までロックされているかを確認しましょう。
(一部機種では、電池カバーが正しくセットされていないと、電源が入りません)

故障原因 3:本体ではなく充電台が壊れている

【対処方法】 ⇒ 充電台を入れ替えてみる

充電台を複数お持ちの場合、充電台を入れ替えてみましょう。
電源が入り正常に作動した場合は本体ではなく充電台の不良が考えられます。

充電台の不良だと判断できた場合は、充電台を買い換えましょう。

充電台は充電専用タイプが安価です。
PCとの通信機能が不要な場合は充電専用タイプを選択しましょう。

【それでも直らない場合】

ハンディターミナル本体の基盤不良や配線不良の可能性が考えられます。
修理に出すのがおすすめです(データは初期化されます)

自己診断方法② 
ディスプレイの表示が薄い・画面が暗い

故障原因:コントラスト・バックライトの設定がオフになっている

【対処方法】⇒ 本体のシステムメニューで設定を行う

本体のシステムメニューで設定を行い、表示が見やすいところに合わせてみましょう。

【それでも直らない場合】

ディスプレイ基板の経年劣化が考えられます。
修理に出すのがおすすめです(データは初期化されます)

自己診断方法③ 
タッチパネルの反応が悪い

故障原因:ディスプレイに汚れが付着している、タッチペンの先が擦れてしまっている

【対処方法】 ⇒ ディスプレイを柔らかい布でふき取る、タッチペンを交換する、補正画面から補正する

ディスプレイの汚れは柔らかい布でふき取り、タッチペンは必要な場合は交換をしましょう。

また、上記以外でもタッチパネルの補正を行う事で改善する場合があります。
(メーカーや機種によって設定が出来ない場合があります)

【それでも直らない場合】

ディスプレイ基板の不良が考えられます。
修理に出すことをおすすめします(データは初期化されます)

自己診断方法④ 
レーザーが点になる・照射されない

故障原因:スキャナ窓に汚れや傷がついている

【対処方法】 ⇒ アルコールを少し染みこませた柔らかい布や綿棒で汚れを軽く拭き取る

スキャナ窓に汚れやキズがあるとレーザーが上手く照射しない場合があります。

汚れは、アルコールを少し染みこませた柔らかい布や綿棒で軽く拭き取りましょう。
強く擦ってしまうと表面に傷がつき、読み取りに支障をきたす場合がありますので注意しましょう。

【それでも直らない場合】

レーザー照射部分の不良が考えられます。
修理に出すことをおすすめします。

自己診断方法⑤ 
音が小さい・割れて聞こえる

故障原因:音量が小さく設定されている

【対処方法】 ⇒ 音量設定を確認する

ハンディターミナル本体の音量設定を確認しましょう。

音量を大きく設定すれば改善される可能性があります。

【それでも直らない場合】

スピーカー部分の不良が考えられます。
修理に出すことをおすすめします。

自己診断方法⑥ 
本体のボタンが破損してしまった

故障原因:使用頻度が高いボタンは破損しやすい

トリガー部分や電源ボタンは使用頻度が高いため、他のボタンよりも破損しやすいです。

【対処方法】 ⇒ 修理の依頼をする

破損してしまったボタンはお客様自身で修理するのは困難なため、この場合は修理の依頼をしましょう。

自己診断方法⑦ 
「バッテリーの残量がありません」 という表示が消えない

故障原因:内部バックアップ電池の消耗

充電池(電池パック)を交換しても「バッテリーの残量がありません」と表示される場合、ハンディターミナルの本体内部に内蔵されているバックアップ電池の消耗が考えられます。

【対処方法】 ⇒ 修理の依頼をする

内部バックアップ電池はお客様自身で交換するのは困難です。
修理の依頼をしましょう。

修理も依頼できる「ハンディ屋」

まずは症状によって自己診断をしてみて、対処。
対処してみても直らない場合は修理を依頼しましょう。

また、これらのトラブルは「ハンディ屋」で修理を行うことも可能です。

修理内容によっては、データが初期化されるもの、されないものとありますので、 修理フォームより依頼時に説明を受けるといいでしょう。

https://thousandplan.com/hosyo/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です